スカウトメールで、効率よく転職活動!リクナビNEXT編

リクナビNEXTといえば、誰もが知っている転職サイトです。

人材募集をする企業側の立場としては、必ず抑えたい転職です。

というわけですので、転職活動の際をする側である私たちも、必ず抑えておきましょう。

求人数の多さ、その中でも大企業のの求人を中心に探すのでしたら、
リクナビNEXTのような大手転職サイトはとても便利ですよ!

レジュメを登録して、スカウトメールを待つ転職方法で、文字通り「天職」を見つける方が多いようです。

リクナビNEXT

企業からのスカウトを待つ! ~超忙しいサラリーマンでもOK~

転職活動というと、自分から積極的に就職活動していくイメージですが、

じっくり待つ方法もあります。

これを可能にしたのが、リクナビNEXTの「スカウト」です。

履歴書や職務経歴書、転職希望条件などを匿名で登録しておくと、興味を持った求人企業や転職エージェントの方から直接オファーが届くので、面接などその後の転職活動も有利に進められます。

オファーには2種類あって、オープンオファーと、ピンポイントでご指名されるプライベートオファーがあります。
プライベートオファーがもらえると、書類選考をスキップして、一時面接に進めるケースが多くなります。

現在の仕事を続けながら転職活動を行うと、どうしても時間的制約がでて、せっかくのチャンスを逃してしまうときがあります。しかし、スカウト機能を上手に活用することにより、忙しいサラリーマンでも効率的転職活動が進められます。

特に、中国語の求人などは、サイトに掲載されていない非公開求人の場合も多いのですが、
スカウト機能を使うことにより、効率的に就職活動を進めることができます。

転職成功ノウハウもたくさん♪

リクナビNEXTといえば、転職業界最大手の一つである大企業です。

それだけに、転職ノウハウもたくさん溜まっていて、それが公式サイトから閲覧できるようになっています。

たとえば、「転職パーフェクトガイド」では、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方や、
面接のポイントだけでなく、今の会社を円満退職するための裏技まで教えてくれます。

  【未・既婚】【子どもあり・なし】【住宅ローンあり・なし】でどう違う? 
  30歳・ビジネスパーソン300人の「家計」大調査
  ビジネスパーソン500人調査で見えてきた!
  「運命の仕事と出会えてますか?」白書2012

などなど気になる情報も。

転職をする時ことは、今までとは全く違うライフスタイルや、人生プランになっていく可能性もありますからね。

また、「転職Q&A」では、転職活動中や転職活動を始めるに当たって発生してくる些細な疑問や、就職試験の合否に直結する問題まで、リクルートだからこそ集まる濃い情報が盛りだくさんです。

そして一番読みたいのが「私の転職ストーリー」かも知れません。
リクナビNEXTを使って幸せに転職活動を成功させた方々の成功体験や、転職成功のためのエッセンスが詰まっています。

リクナビNEXT

転職活動とは

転職したい!

と思う最初のきっかけは、給料が少ない! 人間関係が悪い! といったネガティブな、しかも一時的な感情かも知れません。

しかし、転職活動を進めていく中で、

 自分は本当は何がしたいのか?
 将来的にどうなっていきたいのか?
 どんな会社があっているのか?

を真剣に考えるようになってくると思います。

日本の文化では、大学や短大、専門学校などを卒業する際に就職活動をして、

これから一生働く仕事と会社を決めてしまいます。

このときの一番の問題点は

 自分は何かしたいのか分からない

状態で、転職活動をしてしまうことです。

もちろん、会社というところが どういうところで、毎日何をするのかも分かっていません。

そんな状態で、一生の仕事を選べますか?

今までは、年功序列、終身雇用がありましたが、既に崩壊しています。

「転職」が頭に浮かんだタイミングで、「自分の本当にやりたいことを」みつけませんか?

リクナビNEXT

ツイートツイート